朝ベーグルとコーヒー  

朝はベーグルとコーヒーで始まる、NYC.

こんにちは、conocoです。

Essaベーグル店、朝8時、店の外までお客が並んでいました。

サンドイッチを作ってもらう人たちが待っている列のようです。店の奥にはベーグルを煮る、大なべと、焼く、グリルがあって、工程が良く見えます。ベーグルは煮るパンだと知っていましたか?もちもちの食感ですが、外はかりかりです。次々出来上がる新鮮なベーグルを袋に入れてもらうとまだ熱いです。

1個から、何個でもできたてを入れてくれます。種類はシナモンレーズン、8グレイン、プレーン、ゴマのセサミ、全部いり、などです。

配達の人はEss-a-Bagelロゴ入りTシャツを着て、ベーグルサンドのパーティプレートをもって、通りを行くのが見えます。

NYCにはベーグルのお店は多く、通りに出店するベンダーでもコーヒーもベーグルもパンも買えます。

エッサ ベーグルは有名店です。人気の理由は、店内でベーグルを作っているからかな?旅行者も並んでいます。

ベーグルを販売しているところは、誰も並んでいないので、ゴマのセサミベーグルとレーズンとシナモンのベーグルを買って(2つで3.1ドル)お持ち帰りで食べることに。熱々のできたばかりのベーグルはもっちりして、厚みがあって、香りもすばらしい。もちのようなので、のどにつまらせないためにもバターか、クリームチーズをぬって食べたら合うと思う。コーヒーもよく合います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中